読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

twatwa

ぼつぼつとたわごと。

将棋の強さの序列(森内さん→羽生さん→渡辺さん?)

http://www.flickr.com/photos/11714573@N00/9594126847

photo by BlueAndWhiteArmy

最近年をとってきたせいか将棋が気になりだし、棋戦の結果をたまに見ているんですが、いつのまにか棋士のこともだいぶ覚えてきました。


世間では羽生さんが最強だと思われているだろうしめちゃくちゃ強いのには変わりないのだけど、現在の強さの序列は、森内さん→羽生さん→渡辺さんという順番なのかなと認識中。どうなんでしょう。

 

この3人、特徴があって、

 

・森内さん→名人・竜王など格の高いタイトル戦にやたら強い。特に羽生さんには最近ほとんど負けない。ただし他の人との戦いでは普通に負けてパッとしない感じ。

 

・羽生さん→森内さん、渡辺さん以外の相手には鬼のように強い。ただし、勝負に徹するというより柔軟にいろいろ試しつつ楽しんでいる雰囲気がある。

 

・渡辺さん→森内さんに竜王のタイトルを取られはしたが、羽生さんには互角の戦い。ただでさえ強いが、ここぞというときのためにじっくり研究してきて力を見せつけるタイプ。

 

すべての棋士は膨大な時間を費やして研究をしているだろうし、そういう意味では簡単に実力差が付かない世界のはずなのに、なぜにこの3人だけが突出しているのでしょう。

 

第72期名人戦順位戦 七番勝負/A級

http://www.shogi.or.jp/kisen/junni/2013/72a/index.html

 

これの羽生さんの成績を見ると7連勝中。

 

上位の棋士になるほど実力が拮抗していき、勝率も5割に近づくはずだと思うんですが。

その中で勝ち続けられるって、素人目にはよく理解できず不思議なところではあります。