読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

twatwa

ぼつぼつとたわごと。

評価経済社会をどのように形にしていけばいいんだろう

最近、人の活動に対して貨幣以外で評価し、その報酬をなんらかの価値で還元できる仕組みを作れないものかと考えているところ。

ただし、Kloutともちょっと違うし、Lineアンサーともなんか違うし、もっと貢献に対するリターンを明確にできないものかとおぼろげに考えているのだが、なかなか難しい。

そういえば、岡田斗司夫の本でそれっぽいのがあったなと探して買って読んでみたところ、自分のイメージしていた以上のことが書いてある。さすが岡田斗司夫。リバウンドしたけどやっぱりよく考えている。

評価経済社会・電子版プラス

評価経済社会・電子版プラス

 

ただ、評価経済を具体的なシステムに落としこむところまではいっていないようで、そのへんを形にするのはハードルが高いのかもしれない。

Webもしくは現実社会で、よい行いをした利用者に対してポイントを与えて、評価付け&可視化する仕組みを作り上げると、お金を媒介しない色々なサービスが生まれてくると思うんだけどね。

 

自分で作ってみたいが、Google / LINE / Yahooあたりがガッツリと始めそうな気もするので、当たり前から外れた独自の思想を持ってやりたいところ。

 

協力者求む。

 

というか同じことを考えている人がいらしたらお手伝いさせてくださいませ。